タケシ軍団のダンカンさん原作による
お笑いをテーマにしたマンガです
以前レビューした「シチサンメガネ」と違い
笑いの技法云々よりそれを目指す人間の努力下済み
目指す課程のサクセスストーリーがメインとなっており
ギャグは多少ありますが
ギャグマンガとして期待して買ってしまうとハズレになってしまいますが
泥臭いサクセススーリーとして面白いです
また劇中に元となっている芸人、タレントがおり
ビートたけしヨイショされすぎ(実際もすごいんでしょううけど)
見たいな事を思うのでしょう

欠点があるとすれば
主人公がブレイクするきっかけのギャグが面白くないので
ストーリーに違和感を覚えるときが多いです

現実の芸人でも面白くないウケタ一発芸というのが多いので
リアルといえばリアルなのですが・・・