若さ、若さってなんだー♪

 

ここ最近色々会って非常に疲れていました
疲れがたまっているときに色々考え事をしていると
発想がドンドンネガティブな方向に向かっていきます。
軽く運動でもしてリフレッシュと行きたいですが
あいにくの天気のため運動することもかないません
心の中でポジティブさを求めていました

そんな中ふと思ったのが若い頃は似たような状況でも
もっと無茶やっていいたし
もっとチャレンジしていたと
そしてもっと失敗していたと
それでも何も考えずに色々つっぱしていたあのころ
今の自分に足りのないのは若さだと気付きました
かといって若返ることはできないので
若さに触れることをかんがえていました

その時昔見た劇のことを思い出しました
内容はお世辞にも完成度が高いとはいえませんでしたが
その勢いだけのエネルギーは非常に楽しむことができました
なのであの頃の気持ちを取り戻せるのではと思い
近所劇場を調べ思い切って観劇をしてみました

30人ギリギリ入るぐらいの小さな劇場
洗練はされていないが勢いのある演技
めちゃくちゃながらも胸に訴える話し
そこには昔と変わらぬ青春している若者たちがいました
ついつい、彼らの利益を計算してしまうが
バイトでもしたほうがよっぽどましな利益しかない
それでもカーテンコールの彼らの満足な顔には迷いは見えませんでした

まちがいなく彼らに若いエネルギーをもらうことができました
改めて若さは年齢でなくその心持にあると思わされました

吾、十五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず。