本日はちょっとした怪談(都市伝説?)をひとつ
私が学生の頃に聞いた話なので今でも語り継がれているかわからなかったので
ちょっと書いてみました

さてその怪談ですが深川第七中にまつわるものです
昔その学校でイジメで自殺した生徒がいたのですが
後日その子をいじめていた生徒が
近くのマンションで遊んでいてそこで事故にあってしまったそうです
それはいじめられっこの呪いであったとのことです

現在でも近くのマンションから中学校の校庭に向かって
「俺はOOだ、呪えるものなら呪ってみろ」
と叫ぶと叫んだ名前の人物が事故にあうというものです
名前は自分の名前でなくてもいいため呪いの方法として流行りました

当時マンションは特定されていませんでしたが
近くのショーワビルというところに4Fに共用ベランダがあり
そこから校庭にむかって叫ぶのが定番となっていました。

悪用厳禁で