人間生きていると、絶対にキチガイとぶつかることがある。
このブログでもBLISSの役員や、キュービックソリューションズの社長やら
広真アドの社長やら、そこら辺のジジイやら、
色とりどりなキチガイを紹介してきた
人生あれこれやってきて、思うのだが、
キチガイとすれ違わなかった、時期というのはなかなかないもので
どう生きてきても、常キチガイが周りにいる
今も周りにキチガイがいて、頭がおかしくなりそうだ

私なりの持論で、キチガイの対策としてのベストな回答は
「基本無視」
これが、一番楽で、間違いない回答だと持っているが
多くの場合は、キチガイはどこにでもいるので
無視できないポジションにも存在してしまっているのだ・・・・

そんな中、先日もキチガイに絡まれ悩んでいる
今回遭遇したキチガイはヒステリークレーマー型のキチガイで
自分の主張が通るまで、ひたすらごね続ける人だ

キチガイも色々いるが、一番たちの悪いタイプは
自分の主張が通るまで、ひたすらずっと主張をやめないタイプが面倒くさい
というのも、そのタイプは色々なところに、自分の主張を続けるので
からまざる負えない人の場合は、無視したとしても、
いずれ自分のところにきてしまうのだ
片っ端からなげまくると、なげられた人の中に事なかれ主義がいるので
面倒をこちらに押し付けようとされるのだ
つまりに、逃げても無限地獄となる。

そういう屑にからまれると、余計なストレスばかりが溜まって
常識人はひたすら、精神を消耗することになってしまう・・・・

早く、こういった人類がいなくなればと願わずにはいられない・・・・・

特に落ちもないですが、これで悩んでいる人達にいいいたいのが

三十六計逃げるに如かず