昨日は選挙でしたね
以前に私は、無所属候補者の若い人から順に入れていくという話をしたが、
今回私の選挙区では、ジジイばかりしかいなかったので
だれに投票しようか悩んだ挙句に白票を投じることにした

一見こう書くと、まるで達観したかのように感じる人もいるかもしれないが
実際には何も選択できなかった、ただの馬鹿だ
たまに、ブログとかでどや顔で政治批判をして
白票を投じてドヤ顔そしている人がいる

だれも支持しなければ、誤った選択もしないが、成功もない・・・
ただ空っぽなだけだ
なんとなく自分の人生を表しているようで悲しい

話は、かわるっが今回受かった方でずっと気になっていた方がいる
それは共産党の吉良佳子さんだ
政策がどうこうという話ではなく
ただJOJOの吉良吉影に名前が似ているから面白かっただけだ
政策が「吉良佳子は静かに暮らしたい」だったら間違いなく投票してしまった

票は入れてあげなかったけど、吉良さんおめでとうございます。