12月はビッグイベントが多数あるように感じますが
実際には年末とクリスマスの2大イベントとそれ関連のイベントの2個のみなので
実は結構にネタに悩みました
一応月の雑学なので季節にあったでかい話題を取り上げたいものですので
12月前後の誕生星座にあたる、射手座の雑学をやってみます。

射手座のモデルはケイローン

後存知方が多いと思いますが
射手座はケンタウロスという半人半馬の怪物がモデルになっており
さらにその中でも特定の人物(?)のケイローンがモデルとなっております

ちなみにケイローンが星座になった理由は
神の子ヘラクレスに誤って殺されてしまったため
お詫びに父親のゼウスに星座にしてもらったという実に情けない逸話です。

一般的に星座占いに使われる黄道十二星座に選ばれた12星座は
太陽の通り道にある星座でわかりやすかったものが適当にチョイスされているので
星座になった神話が特別つながっていることもなく
それぞれすごい違和感があります

例えば今回の雑学の射手座は唯一架空のものがモチーフになっていますし
かに座の神話は気づかず踏み潰されたカニですし
おとめ座は複数説があり、どの女神がモチーフかよくわかっていません

ただ、私ぐらいの年齢だと、こういった神話よりも黄道十二星座の各星座のイメージと言えば
聖闘士星矢でイメージする人が多いので一部の星座の人はいい迷惑だったと思います
特にかに座の人はいわれなき迫害を受けたことがある人が多いのでは
いいイメージの星座だからといって得したこともありませんが・・・・・・