月別: 2015年8月

新職業殺し屋 西川秀明

職業殺し屋の完結編となります。 当初よりずっと謎であった、蜘蛛の正体がついに判明します。 蜘蛛はどこから来たのか、なぜあんなに強いのか、蜘蛛の糸とはなんだったのか 顔のない家族社員は、そもそも蜘蛛とは誰だったのか 様々な…


ソレミテそれでも霊が見てみたい 小野寺浩二

それでも霊が見てみたい略してソレミテ 作画担当の小野寺先生と過去何回かあつかった石黒先生と ヤングキングスタッフによる心霊スポットをめぐり霊がを見ようとするレポマンガです。 第一話の少年画報社のビルから、青山霊園、将門塚…


学校へ行けない僕と9人の先生 棚園正一

作者が少年時代に経験した不登校の経験を描いたノンフィクション作品です。 ノンフィクション作品ですので評価は読む人によって極端に異なるかと思います。 この先はネタばれありで説明をしていきますが 作者が不登校になったきっかけ…


決してマネしないでください 蛇蔵

どんなマンガ簡単に説明すると マンガ初めて物語のようなマンガでです。 理系大学のキャンパスを舞台に 日常の科学についてその歴史を説明しながら 様々な化学実験をしていくお話です こういったものが好きな方にはお勧めですが 話…


ドン・キホーテ憂い顔の騎士その愛 行徒

有名なスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説のマンガ家となります。 私はドンキホーテを今まで読んだことがないため 原作との違いについて何も語ることはできませんが 非常に楽しむこと出来た作品でした 非常にうまくドンキ…


TOKYOTRIBE2Spinoff 井上三太

タイトルの通りTOKYOTRIBE2のスピンオフ作品を詰め込んだ短編集となります。 「海の休日」 その名の通りTOKYOTRIBE2の主人公、海の日常を書いた話です。 「ハシームの恋」 この短編集で一番というより、TOK…


TOKYOTRIBE3 井上三太

TOKYOTRIBE2の続編となる三作目です 前作と同じく架空の街でTRIBE同士の抗争が行われる青春群像劇ですが 前作のバトル中心ではなく音楽中心の内容となっています。 序盤の展開が明らかに詰め込みすぎでスローになって…


TOKYOTRIBE2 井上三太

TOKYOTRIBEの続編に当たる話です。 前作にくらべて格段に絵がうまくなって、話もまとまっていますが あくまで前作に対してで世間一般のマンガからはそこまでうまくはありません ストーリーはTRIVEと呼ばれる不良グルー…


TOKYOTRIBE 井上三太

現在も前線で漫画家を続けている井上先生のデビュー作です。 お世辞にも絵は上手とはいえませんし、 正直読者に何を伝えたいのかわからない滅茶苦茶な話 ですが、すごいパワーが伝わってくる作品です。 登場人物たちは、己の欲望のま…


ライアーゲームroots of A 甲斐谷忍

ライアーゲームの甲斐先生による短編集です、 表題にライアーゲームとありますが、ライアーゲームと関係あるのは 短編のうち1本のみで表題にもなっている 「ライアーゲームroots of A」だけです こちらはライアーゲームの…


心臓の雑学

8月10日はハートの日です、本日は心臓にまつわる雑学を 心臓は癌にかからない 腸、肺、胃、血液、皮膚と体中のあちこちがかかってしまう癌ですが 心臓は癌にかかることはありません 理由としては癌は細胞分裂の以上による病気です…


アルプス伝説ゴールデン 田丸浩史

田丸先生の初期の連載作品アルプス伝説の再編集コミックです。 現在の田丸先生の作風に比べるとラブコメ職がかなり強くなっております。 ストーリーを説明するのが非常に難しいのですが、 簡単に言うと高校を舞台にしたラブコメです。…


神罰1.1 田中圭一

様々なシモネタマンガを描いている田中先生の短編集です。 手塚治虫先生、永井豪先生、藤子藤雄先生、本宮ひろ志先生、福本信行先生といった 大御所漫画家の作品をパロディーしたうえに更にシモネタで汚すという かなり冒険的短編集で…


アーミンのぶらり妖怪散歩 柴田亜美

妖怪好きで有名な漫画家柴田亜美が 妖怪にまつわる地を方々周るレポマンガ 北は東北から、南は沖縄まで日本各地の妖怪スポットをめぐります。 妖怪も河童、キジムナーの有名どころから 妖怪?といってしまうような、なまはげ、狐など…