未来日記のえすの先生による能力ものの作品です。

先にこの作品を一言で説明すると
スタンドバトル
どう見てもスタンドにしか見えない能力者たちの能力バトルものです

しかもこのマンガかなりスケールがでかいというより
各能力者の能力がすごすぎる

全ての法則を決める力
全てを自分の思い通りに書き直す力
不死身
未来予言
などラスボスレベルの能力が盛りだくさん

他のマンガだとラスボスの
時を止める能力
ですら雑魚扱いとなっています。

このくらいメチャクチャなインフレが起きている作品でうが
正直能力バトルとしては非常に微妙で
これらのスキルを生かしきれておらず
話の展開もよみやすくなっております

ただこの作品10巻までも続いているように
非常に面白い作品です。
この作品の魅力は黄金率にあります
はっきりいって全ての展開がミエミエですが
逆にそこがうまく読者の心理をつきます

実はラスボスは親父
兄弟がラスボス
ライバルが恋に落ちる
すごいよめよめだからこそ安心して楽しめる作品となっています。