よくあるサイトでブラック企業の体験談があるがなかなか実際に社名が記載してあることは少ない
ですので、私が実際に経験したブラック企業を、実名つきで実際にかたらさせていただきます。
こちらの会社高田馬場にある、広告代理店となります。

だいぶ昔に私が席を置いていたのですが
ブラック企業のお手本のような会社でした

まず、お約束の家族経営の会社
10名前後の会社でまさに将軍様のごとくやりたいほうだいの社長
よく朝から晩まで社員を、どなっています
ちゃんとした指導であれば、怒鳴り続けるのも
100%悪いことでもないかもしれませんが
怒鳴っている内容の話をよく聞くと、
何を言っているかさっぱりわからない話ばかり
話すごとに矛盾するのは当たり前で
ひどいときになると一回の話で何回も矛盾する
さらにいっている事も基本思い付きで
聞くに堪えない話が多いです

一言でいうと、この会社は社長の言いなりの奴隷工場
私がいたわずかな期間で
製作チームが、まともな時間に帰宅しているのを、見たことはありませんでした
朝会社に来ると男も女もイスでおねんね、当然の残業代もなしです

そして教育業界を売りにしている会社なのに
社内教育がほぼ皆無、適当に教育して適当にやらして
失敗させて怒鳴りつける、まるで洗脳、実質洗脳

さらに社長がクズなら取引先もクズ、ばかみたいた取引先ばかり
正直この会社のせいでSAPIXに対して非常に不信感を抱いた

入社面接も独特で今もやっているかはわかりませんが
面接人数が3人いて面接を開始してからバラバラと登場してきて
同じ質問を3回連続で質問する
自分のときたまたまかとおもったが
誰の時でもそうしていました

面接と書きましたが、私がいたときには3ヶ月で2,3人会社を辞めていました
今でもたまにリクルートのサイトを見ると
毎年3,4名採用しているのに
ここ10年ぐらい社員がまったく増えていないというお約束の状況
以前に社員の写真を見たときは2人の社員を除いて全員入れ代わっていました
ここ数年は、新入社員0のようです

とまあボロクソにかきましたが
それでも会社として経営が成り立っているのは
社長がある一定の顧客を自分で開拓し関係を継続している
そして残っている社員も同様に自分ありの顧客を持っている
とても立派なものである。

とはいっても社長はその見返りを受けているだろうが
その下の社員はくそみたいな待遇でこき使われている。

井上さんという採用担当の人はかなりのベテランで
そうとう仕事をがんばっているので
若いうちに転職してよそも知ったほうがいいと思うのですが
30半ばを超えてそろそろ取り返しが付かなくなっている頃では・・・・

新しく入ろうとしてる人が、このブログを読んで思い直してくれることを祈る
この会社に新卒で入るのは、時間の無駄です。