オリンピック

もう間もなく、オリンピックが開催される
通常であれば、この時期は、オリンピックにちなんだ
便乗商法の宣伝であふれかえっているんものだが、
今回は本当にこのまま開催できるのかとヤバイ状況だ

今回、運悪くか運よくかは、わからないがコロナウイルスの蔓延により
大きな理由ができているが、
それ以前に、各競技場、競技施設、交通網、など、まったく整っていない・・・・
何十年前に東京オリンピックをした時であれば、
戦後の焼け野原の国であったから、不備がっても許されただろう
だが、現在の先進国のポジションになっている日本で
そういった点がの不備があれば、周りの国の物笑いの種になる

こういったリスクだらけのオリンピックをコロナを原因に
中止ができるのは非常にラッキーだ

ただ、中止にするといっても、日本では誰かの一言で決定できるものではない
そもそも、今回の粗末なオリンピックの責任は誰にあるのだろうか
小池百合子?舛添要一?石田慎太郎?その誰でもありません
その人たちの投票した、東京都民のせいです。
私もその時全て東京都で選挙権があったのですが、当然彼らに入れることはありません
しかし、投票の時には間違いなく、その3人が受かるだろうなと思いました

選挙を入れるときに知名度で入れるのはやめましょう
こんな感じで、大きいしっぺ返しが返ってきます

スマフォ

スマフォとは便利なものだ、インターネット、ゲーム、読書、路線情報、天気予報、ナビ、カメラ、今や日常になくてはならない道具だ。
私も恥ずかしながら、毎日ほぼずっと触っている。
世間を見ても、皆ずっと触っている。
電車にのっていると、スマフォを触っていない人を探すほうが大変だ。

そんな私でも一つだけスマフォを触るときに解せない時がある。
それは食事をしている時に触ることだ。
ものを食べている時ではなく、モノを食べながらスマフォを触っている人がいる
待ち時間やら食べ終わった後なら、まだわかるのだが、ご飯を食べながら、器も見ずにずっと画面を見ながら、食事をしている。
TVを見ながら食事するのは、許せるので、何かの動画ならまだわかるのだが
ひどい人は、何かを操作しながら食事している。
しかも、すごいことに、そういった人が結構いるのだ、特にラーメン屋に行くと2,3割ぐらいいるときもある。

自分のことを棚に上げていうが、そんな僅かな時間も我慢できないもんかと不思議になる。
おそらくだが、そういった人たちは食事に対して本当に興味がないんだろうなと思ってしまう。

スマフォの触りすぎは良くないと、何の根拠もなく色々なところでいわれているが、触りすぎた結果何か悪いことが起きるのでなく、おかしいぐらい触りすぎてはいけない。

自己嫌悪

よくブログで偉そうなことを書いているが
サイト名の通り私の人生はクソまみれ
本当に自分でも嫌になるほど無能だ

ここ最近も色々あり、つらいことが続き死にたくてたまらなくなる日々だ
かといって死ぬ勇気もないので、毎日つらい思いをしながら生きているのだが
それでも耐え難い時がある

何が一番つらいかというと、人からどう見られているかを想像する時が一番怖い
みんな自分のいないところで、自分の悪口を言っているのではないだろうか
自分のことをみんな馬鹿にしてるのではないのか
そういったことを眠る前に考えると怖くて、次の日会社に行くことが怖くなる

もちろんそういう思いは、自分の仕事のミスがが積み重なって
自業自得で得ている評価と思っている
それでも、人からは良く思われたいし、馬鹿にはされたくない
どんな人でも持っているであろう欲求のはずだ

仲のいい同僚と飲めば、そんなことはないというが
みんな腹の中では何を考えているのか・・・・

おそらく誰だってこんなことを考えているのだとは思うが
他でもない自分のことだったら、気にならずにはいられない

たまに死にたくなったときに
自分の死後のことを考える、色々ぐるぐる考えたときに
仮に自分が死んだとしたときに、自分を馬鹿にしてい人たちを
見返すことになるのだろうかと
そう考えると死ぬことに何の意味もないと思う
ただつらい今をどうやって切り替えればいいのだろうと悩む

よく、うつ病になるまで仕事で我慢するのなら、
自分を守るために会社を辞めろという
ただ、できることなら限界まで我慢をしなければ生活が立ちいかない
飲み食いするだけなら、何とでもなるというが
できれば贅沢して生きていきたいものだ
そしてギリギリまで我慢したつもりで、うつ病になるのかもしれない
自分の限界は自分にもわからないものだ

許し

小さい頃、経験した経験したことがないだろうか

ある人が悪い行いを行っていて
その悪事がばれた際に、学級裁判が行われる

一つの悪事が暴かれ、まるで正義が実行されたかのような話だが
その時の解決方法の9割9分は、相手を許してあげましょう
といった話で解決しようとする話だ
こうなった場合、皆がその場で許さなければいけいないような空気になる
そして許して話は解決のように見えるが
実際には、その悪事を働いた人間は、改心することもない
その場だけで反省したふりを行い、ほとぼりが冷めたら、
また悪事を働きだす・・・・

だが、その場その人間を許さなければ、
まるで許さなかった人の心が狭いように扱われる

実際、学級裁判では、一切悪は裁かれない
それどころか、悪に対して、逃げ方を学ばせてしまう。

もし、その場の人になって判断を迫られた人に言いたい
その場で人を許すか、許さないかを迫られた時には
許した相手が、許された後に、平気で舌を出していることを想像し
それでも許せる場合を除いては許さないほうがいい

かといって許さなくでも、相手に何も罰則はないだろう
学級裁判、学校という空間なんてそんなものだ

SNS

facebookもTwitterもやっていない私だが、
すごい昔に、mixiをやっていた時があり
その時によくわからない人に出くわすことがあった

当時mixiの特徴といえば、友達の友達へとリンクをたどっていき
色々な人の情報をたどって新たなコミュニティを探すことができるのが特徴だ
現在は違うが、当時会員から招待してもらわないと
入会することができず、特定の人たちだけでやるコミュニティだったのだが
それでも非常に多くの会員数がおり
基本的には投降した内容は不特定多数の人間の目にさらされることになる
ただ、特定の人間以外にロックすることもできる。
といったシステムの中で、私もリアルな友人のリンクをたどって
色々な人たちの日記を見て楽しませてもらった

そういったことを楽しむ中、色々と連携しやすいように
足あと機能という、訪問して聞きてくれた人の情報を見せてくれる機能があった
それによって、自分に興味がありそうな人がわかり、非常に面白かった
そこで、よくわからない人々がいたのだが
その足跡で見に来た人をいちいち細かく気にする人
さらに、足あとを消す機能もあるのだが、わざわざ消す人までいた
不特定多数の人とコミュニティをすることが前提になっているツールで
いったい何をそんなに気にしているのだろうか、
気にしているのであれば、そういった、SNS自体をするべきではないと思う
クローズドなコミュニティツールはいくらでもある

気にしすぎな人は私のように匿名でブログでもやるべきだ

もしくは、まったくやらないべきだね

OOOOOOOOOOOOOOO

以前の投稿でも書いたが私は中小企業の社長が嫌いだ
私も昔から嫌いだったわけではないのだが
いつもの事件をへて嫌いになっていった
ふと先日その話をおもいだしたので
そのことを書こうとおもう

当時していた仕事は大手の会社に対して下請けの会社を紹介する仕事をしていた
大手から下請けにといっても
かならずしも大手が上で、下請けが下とはおもっていない
請けた仕事は責任をもってうけるのが契約で
それ以上でもそれ以下でもないと思う

そんな仕事をしていたある日のこと
ある仕事で急遽下請けがドタキャンしてしまって非常にこまっている案件があり
自分もその代替を探しを頼まれていた
そのため各下請け会社に打ち合わせをセッティングするときに基本断らないとこを前提に紹介すると
仕事をうけるかどうかの初回打ち合わせの際に仕事を断ってほしいと
打ち合わせには担当者がくるため
請けれる仕事かどうかを判断できるはずなので
基本的にこの話をまとめておけば問題ないはずだった
その案件である会社と打ち合わせをセッティングし
初回の打ち合わせも終わり、相手の会社を出たタイミングで
担当者にも問題ないかということを確認し
その場で問題ないという話で後日
元受の最終回答だけをもらうこととなった
その後無事元受からOKをもらい早速仕事にうつってもらう依頼の電話をしたことろ
担当者がやっぱりやりたくないというトンでも理由で断りを入れてきた
勿論契約前なので訴えることができない
というなかでクレームをあげたところ
担当者は電話に出ずに、営業担当も歯切れが悪い
流石に話にならないので上をだすようにいったところ
そこの社長が電話で連絡してくることとなった
そこで改めて理由を聞くのだがとても社長がいうような発言ではないような適当な回答が来る
「いやー、本人がやりたくないっていってるんだからしょうがないでしょう」
といわれこちらも納得いかないので
「子供の言い訳みたいなこと言わないで下さいよ」
といったところ急に不機嫌になり
電話を切ってしまった、その後営業と連絡したところ
社長はむかつくので電話に出たくないそうですとのこと
中小企業にはこんな適当に仕事をしている社長がゴロゴロしている
本当に困ったものである

大学入試詐欺

1月から2月は入試のラッシュで
幼稚園~大学までの様々な範囲で入試の話を聞いていた
私のような留年した挙句に四流大学に入ったような
落ちこぼれからすればいい思い出はまったくない
そんな中でふと不思議な話を思い出した。

当時様々な大学を受験したのだが、多くの大学の試験で共通する注意があった
大学構内の外で、合格発表の郵送サービスをする人の話は聞かないようにと
色々文言は違うが大体そんな話だった
全ての大学ではないが、ある程度以上の規模の大学になると
確かに、多くの受験会場の外にそういった業者がいた
私も、あの注意文がなければ、思わず契約してしまったかもしれない
ただ、どの大学でも、試験説明文にもかいてあるし
会場のアナウンスでも言っているので
そこまで言われれば、いくら世間知らずだった当時でも
それに対し、ひっかかることはなかった

ただ、面白いもので、あれだけ説明を受けても、引っかかっている人がいるのだ
敵もさるもので、語り口上でまるで大学の関係者かのように呼び掛けていたり
桜かもしれないが、常に一人、人がついていて
一人引っかかると、何人かもあれっとついていってしまう
どんな詐欺でもそうだが、必ず引っかかる人いるものである

詐欺と書いたが、ネットで見る限りだと
一応、サービスも実際に行っているようで
一概に詐欺とはいいがたいようで、この集団を規制はできないようだ・・・・

結局は自分で防衛するしかないのである、新入生の皆さん気を付けて

本当にこの世はクソまみれだ

禁煙のメリット

近年、煙草を吸う人が本当に少なくなった
10名未満の飲み会にいって喫煙者がゼロの時も珍しくない
私も、もともと喫煙者であったがあることをきっかけに禁煙をした一人だ
今でも喫煙者の気持ちもわかるし、非喫煙者の気持ちもよくわかる

昔は喫煙所トークという言葉があり
飲みニケーションのような煙草ーションが存在していた
今でも存在はしているが、だんだんその影響力を落としていった
となると、人によってはいまだに煙草を吸っている人に対して
いまだに吸って何のメリットがあるの?と言う人がいる

何回か禁煙に失敗した上で現在禁煙が続いている私がその回答をすると

禁煙するメリットがない

喫煙するメリットというより、喫煙者が禁煙してもメリットがないのだ

例えばあなたが、トップランクに好きな食べ物や、頻繁に食べている食べ物
仮にカレーとして、カレーは体に悪いから食べるのをやめましょう
そういわれて、素直にカレーを禁止し続けることができるだろうか
多くの方が難しいであろう

喫煙者が禁煙するということはこういうことなのである
禁煙経験者からして禁煙してもメリットを感じる機会は少ないのだ

例えば、お金がかからない→だいたいガムやアメなど他のものに代わるだけだ
歯が汚れにくくなる→別吸わなくても歯は汚れる
服が臭くなくなる→代わりに別の匂いにも敏感になる
料理がおいしくなる→味は敏感になるが=うまいではない

逆にデメリットとして
楽しみがなくなる
休憩のタイミングがわからなくなる
喫煙所トークができなくなる
太る
すごい眠くなる(睡眠の質はよくなる)

と禁煙してもそんなにメリットはない
というわけで近年は非常に難しいのだ
しかも、途中一回でも煙草を吸えば禁煙失敗
こうなれば煙草をわざわざやめれる人は本当にわずかであろう

ここまで書くと私が禁煙に施行している理由が気になる人もいるだろう
細かい理由はかけないが
大雑把に言うと何か禁煙のデメリットを作ることだ
それは自分で作るしかないので自分で考えてほしい

馬耳東風

口げんかの強い人というのがいる
最近気が付いたのだが口喧嘩が強い人は
具体的に何が優れているか
思考力、声の大きさ、カツゼツ
そういったものではありません

正解は人の話を一切聞かないことです
一般的に口げんかで強い人というのは人の話を一切聞きません
普通の人はある程度人の話というものをききます
自己主張があっても人間関係があるので
変なことはしません
ただし口げんかの強い人というのは
それを一切気にせず自分の主張だけを一方的に話し続けます

つまり口げんかで強い人というのは
間違いなく性格に問題がある人です
もし口げんかで負けたときにはそんなに気にする必要はありません
むしろあなたはまともな人です
逆に口げんかでかった人
あなたはその口げんかで勝った分色々失っています。
それに気がつけないことが問題です。