facebookもTwitterもやっていない私だが、
すごい昔に、mixiをやっていた時があり
その時によくわからない人に出くわすことがあった

当時mixiの特徴といえば、友達の友達へとリンクをたどっていき
色々な人の情報をたどって新たなコミュニティを探すことができるのが特徴だ
現在は違うが、当時会員から招待してもらわないと
入会することができず、特定の人たちだけでやるコミュニティだったのだが
それでも非常に多くの会員数がおり
基本的には投降した内容は不特定多数の人間の目にさらされることになる
ただ、特定の人間以外にロックすることもできる。
といったシステムの中で、私もリアルな友人のリンクをたどって
色々な人たちの日記を見て楽しませてもらった

そういったことを楽しむ中、色々と連携しやすいように
足あと機能という、訪問して聞きてくれた人の情報を見せてくれる機能があった
それによって、自分に興味がありそうな人がわかり、非常に面白かった
そこで、よくわからない人々がいたのだが
その足跡で見に来た人をいちいち細かく気にする人
さらに、足あとを消す機能もあるのだが、わざわざ消す人までいた
不特定多数の人とコミュニティをすることが前提になっているツールで
いったい何をそんなに気にしているのだろうか、
気にしているのであれば、そういった、SNS自体をするべきではないと思う
クローズドなコミュニティツールはいくらでもある

気にしすぎな人は私のように匿名でブログでもやるべきだ

もしくは、まったくやらないべきだね