選挙2

エリアにもよりますが、本日は多くのエリアで選挙でした
私は、ここ最近選挙に対してむなしくなっている、
というのも、だいたい、受かる人間というのは事前にわかってしまうからだ
事前にわかること自体はどうでもよく
私がむなしくなるのは、予測できる理由だ
簡単に言えば、その人物の過去の行いにかかわらず
単純に知名度の高い人間が受かるだけということに気づいてしまったから

一番わかりやすいのは、東京都知事だろう、ここ最近で受かっているのは
芸能人か芸能人もどきのTVによく出る政治家ばかりだ
ひどいのになると、過去に不正を犯していたにもかかわらず
問題なく受かってしまう・・・・・・・・禿のことですよ

となると、よくいわれる、選挙に行っても何も変わらないから行かない
と思ってしまうのも仕方ないことでは思ってしまいかねない
さらに言うと、今政治に興味がない人が選挙に行っても
おそらく、現在の知名度だけで受かるデータがより偏りがでてしまうだけだろう

そんなことばかりを考えて投票に行かないのは
もったいないので当然毎回選挙に行く

そこで数年前から、一番いい投票は何だろうと考えた
当然、知名度が高くても優れた政治家もいる
ただ、そういった人は、票をいれなくてもうかる
わざわざ入れてあげなくてもいいだろう
では、票の入らなそうに入れてあげればいいのか
単純に無能な奴は大勢いる・・・・
と色々考えた末、現在ある方法とっている

立候補者一覧の無所属で年齢の若い人のHPを端から見て
一番若くてまともそうな人にいれている

単純に若い人に入れてあげようと思ったこともあるのだが
過去出馬している若い人をみていると、
だいたい何にも考えていない人が多かった
主張は、大きいことばかり言っていて、具体的な解決策がなかったり
あれもこれも片っ端から書いていて、結局何がしたいのかわからない
そもそも、見せ方が下手で、とても政治を任せられるとは思えない
過去の感覚でいうと、少なくとも30代後半ぐらいにならないと
まともな主張をしている人は少なかった

そういった最低限のラインをクリアしている人に
受からなくても、あなたに票を入れてくれる人がいるから
是非次回も出馬していってねとのメッセージとなると信じている

政治家の皆さん、こんな人もいるので、
いい加減拡声器で名前を叫ぶだけの選挙はやめにしませんか
少なくとも、私は過去に選挙カーで名前を聞いたから投票しよう
と思ったことは一度もありません。

ただ、ぼけてそうなジジババは
どっかで聞いた名前と票を入れてしまうのかもしれませんね

早く選挙を変えていってほしい

パクリ2

先日ネットで話題になっていたのだが、勝海麻衣という銭湯絵師が
盗作問題でいろいろやり玉に挙がっていた

こういう問題が起きるとどこかの暇人が
過去の作品も盗作だと騒いで、あれやこれや難癖をつけてくる

この手の話でいつも私が思うのは
芸術作品においてモチーフが似ているのは悪なのかということだ
過去の世界から芸術の作品はありとあらゆることが試されている
単純に実在の世界をモチーフに写生するのであれば
過去に誰も描いたことのない作品など存在するのであろうか
おそらくもう手つかずの風景など存在しないだろう

想像の世界においても、一人が思いつくものというのは
ほとんどの人が思いついてしまうだろう
何か一つのことにインスピレーションがわいたとしても
それは、多くの人もそれを見て同じように完成を働かせるだろう

実際に勝海麻衣さんの比較画像を見てみたところ、
どれもパクリというより、そんなに目新しくないモチーフではないので
似たような画像を探せばいくらでもでてくるといったレベルのものだった
どこの暇人だか知らないが、ああいった比較画像をつくっている人は
よほど日常にうっぷんがたまっているのだろう
あれをたたいて悦に浸っているとは哀れとしか言いようがない

以前にも佐野研二郎さんというデザイナーの方も
東京オリンピックのエンブレムをコンペに入賞した後
ベルギーの劇場にあるロゴと類似していると批判を受けた
恐ろしい世の中である、似たようなものを見つけられただけで
仕事全てを否定されて、その後、過去の仕事内容まで
全て強引に似たようなロゴを片っ端から紐づけられて
盗作犯人扱いされて仕事を失うことになる・・・・
もうデザイナーという仕事は成立できない

似たような話で音楽の話もある
以前ある友人が、オレンジレンジのパクリ疑惑と嬉しそうに話していた
とにかく、オレンジレンジの曲はパクリばかりで、
まったくオリジナリティがないと
さらに本人たちも進んでパクリをしていて
次のパクリの題材をひたすら探していると
真実かどうかもわからない、ネットの情報をうのみにして楽しそうに話していた

今、 勝海麻衣さんのネットニュースを真に受けているあなた
あのニュースを人におもしろそうに語っているあなた
何にも知らないのに、勝海麻衣さんを否定しているあなた
そんなことはもうやめなさい、何も生みだしませんよ

罪と罰

先日、子供を殺した親のニュースをやっていた
殺した理由は三つ子を生んだが、育児を手伝ってくれる人もおらず
子供の中で、癇癪を起す子供を思わず殺してしまった・・・
世間では彼女を同情して減刑の署名が3万も集まったそうだ

私も正直言って、彼女の境遇には非常に同情する
だが、彼女は減刑されるべきではないと思う
そもそも、彼女が有罪になったということは、
彼女の精神状態は普通であったということだ、狂うことができなかったのだ
そんな状態の彼女を無罪にしたらどうなるだろうか

無罪になれば、彼女はまた元の日常に戻る、つまり子育てにもどるのだ
三つ子の一人を殺したということは、あと二人子供はいる
双子だって、一般の子育てからすればそうとうプレッシャーがかかる
元のプレッシャーがかかる状態にもどり
彼女は日々、自分の手で愛する子供を殺してしまったことを思い出すだろう
日々自分の罪を思い出し続ける日々は拷問同然だろう

それなのであれば、せめて別のことで忙しくし
子供のことを忘れさせてあげるのが、彼女にとっての救いになるだろう

彼女は元の生活に戻ることはないだろう
せめて彼女に少しでも罪が薄れるよう、罰を与えることを望む


結婚率

年々結婚する人の割合が減っていると、よくニュースや世間が騒いでいる
結婚しなくなった理由でよく聞くのは
結婚するメリットがなくなったという話を耳にする
私は、どうにもその真意はここにないのでは、ないかと思う

逆に考えてみたとき、昔の人はメリットがあったから結婚したのだろうか
もちろん、政略結婚や家柄同士の結婚というのは、今以上に多かっただろうが
それでも、結婚した人の割合からすれば微々たるものであったと思う
それに対してそれ以外の理由で結婚した人達の理由の多くが
メリットがあったとは思いにくい。

例えば、よく上がる話として、家事負担が現在のほうが楽になったという話だが
昔の人は家事をしてくれる人が欲しくて結婚したのだろうか?
確かに現在に比べて家電も少なく、コンビニもない時代だが
逆に女性の面倒を一生見ていかなければいけないという観点からすれば
現在以上に結婚とはハードルの高いものだったのではないだろうか
そう考えると、結婚のデメリットは今以上に大きかったのではないだろうか

そして、この議論の時にいつも抜けていると思われるのは
結婚は本来一人でするものではないということだ
男がどう思うとしても、実際女性が同意しなければ結婚はできないということだ
その点で、女性の権利は年々大きくなっている
これによって、昔に比べて、結婚を拒否する権利ができてしまったことにより
結婚率が下がっていったのでは思う

しかし、それ以上に思うことは、結婚に対しての感覚が
昔と変わってきているのではないだろうか
現代の置いて、大体の人は小さいころから、TVか本を目にしている
そして、それらには自由な恋愛、情熱的な恋愛
プラトニックな愛、純愛、愛のあふれる結婚、本当に好きな相手と結ばれる
そんな思想の恋愛像であふれている

そんな中、昔から、実際にそんな恋愛をしていた日高どの程度いただろうか
はるか昔より、打算で結婚した人のほうが、おおかったのではないだろうか
にもかかわらず、誤った幻想を子供のころから植え付けられた人たちは
結婚に対してただ理想ばかりを求めて、
本来の結婚像を忘れてしまったのではないだろうか

本来の結婚は愛よりも、家と家の結びつき、子孫繁栄の効率のいい
家庭同士の吸収合併これが大半の結婚んだったのではないだろうか
それよりも自由恋愛を優先してしまえば、
結婚率が下がってしまうのはしょうがないのではないだろうか

もし、結婚にメリットや理想の恋愛像を思う人がいたら今一度考えてほしい
本当に理想の異性などこの世にいるのか
いたとして、あなたのことを好きになるだろうか
あなたはその愛にこたえる覚悟はあるのか

メリットだけで結婚を考えている人は考えてほしい
あなたは、そのメリットを相手にあたえることができるか
相手の感じるメリットはなんなのか
あなたが求めるメリットをくれる人は、この世にいるのか

別に無理して皆、結婚してほしいとは思わない
したい人だけすればいいと思う
ただ、結婚しない理由に、メリットがないからとは言ってほしくはない
日本で子供を作ろうと思うなら結婚していないとうまくは生活できないし
子孫繁栄、遺伝子を残すことは生物として最も大事なことなのだから

これを書いている私はどうなんだと思ったかた

そんな周りを気にしないで、あなたの本当の気持ちだけを考えてほしい
未来のあなたにどうしてほしいのか聞いてほしい

そこに答えがきっとある


大学入試詐欺

1月から2月は入試のラッシュで
幼稚園~大学までの様々な範囲で入試の話を聞いていた
私のような留年した挙句に四流大学に入ったような
落ちこぼれからすればいい思い出はまったくない
そんな中でふと不思議な話を思い出した。

当時様々な大学を受験したのだが、多くの大学の試験で共通する注意があった
大学構内の外で、合格発表の郵送サービスをする人の話は聞かないようにと
色々文言は違うが大体そんな話だった
全ての大学ではないが、ある程度以上の規模の大学になると
確かに、多くの受験会場の外にそういった業者がいた
私も、あの注意文がなければ、思わず契約してしまったかもしれない
ただ、どの大学でも、試験説明文にもかいてあるし
会場のアナウンスでも言っているので
そこまで言われれば、いくら世間知らずだった当時でも
それに対し、ひっかかることはなかった

ただ、面白いもので、あれだけ説明を受けても、引っかかっている人がいるのだ
敵もさるもので、語り口上でまるで大学の関係者かのように呼び掛けていたり
桜かもしれないが、常に一人、人がついていて
一人引っかかると、何人かもあれっとついていってしまう
どんな詐欺でもそうだが、必ず引っかかる人いるものである

詐欺と書いたが、ネットで見る限りだと
一応、サービスも実際に行っているようで
一概に詐欺とはいいがたいようで、この集団を規制はできないようだ・・・・

結局は自分で防衛するしかないのである、新入生の皆さん気を付けて

本当にこの世はクソまみれだ

もんじゃ 大木屋

鉄板焼きで有名なもんじゃ大木屋に先日行ってきました

丸々した牡蛎の丸焼き

肉のエアーズロック

どれも見ごたえ豊かな非常においしい食事でした

ただ、ひとつひっかかったのは
この店のメニューですが、完全に固定されているということ
普通これだけこだわりの食材を使って入れば
季節ごとにメニューを変えたり
色々とラインナップを手を変え品を変え
飽きさせないようにするのが普通だと思います。
にもかかわらず、有名になってから何年も同じメニューにしています。

しかも親父はこだわりがある風にふるまっているのに
実際工程をみていると、あまり、ちゃんとできているとも思えない
店員も中国人で、適当にやっているように見える

ここで私はある推測をしました
ここから下は私の勝手な想像ですので真に受けないようにしてください。

まず、この店の入り口にあるポスターを見かけました
公明党のポスター
さらにこの店が有目になったきっかけは寺門ジモンが紹介した
この二つのキーワードをつなぐカギは・・・・創価学会

ある日売れないもんじゃ屋の親父を救うために
食道楽で有名な寺門ジモンが一肌脱いだのではないだろうか
対して、調理技術がない親父でも切り盛りできるように
ただ焼くだけの料理でよく、かつお客の目を引くような
見た目の派手さと、味のわかりやすさだけで構成されたコース
そして有名人の宣伝

これだけそろっているれば、よっぽどの馬鹿でなければ
ビジネスを軌道に乗せることができるでしょう

ただ、私のこの店の感想としては確かにおいしいけど、
もう一回行ってみたいほどの店ではありませんでした
人を楽しませようとして連れて行くのはアリだと思いますが
自分が楽しもうと思っていくには2回楽しめる内容ではありませんでした

一回行くならおすすめですよ

生活の進歩

先日ニュースで出ていたが
今、小学生に学校のスマフォ持ち込みの是非を国で検討しているらしい

当たり前の話だが、世間は賛否両論だ
私の周りでは、小学生どころか、中学生からスマフォを持たすか悩んでいたのに
珍しく、国から積極的に進歩的な展開だ

そんな、珍しく国が先進的な考え方をしている中ではあるが
私は、小学生の学校にスマフォを持ち込みさせるのは反対だ
理由は三つある

・スマフォに遊ぶ機能が多すぎる
・現場の管理が煩雑すぎる
・もっと他にやるべきことがある

まず最初に大前提だが、スマフォを持たすことによって
セキュリティ面でメリットがあるという人いるが
それ以上にスマフォには遊ぶ機能が多すぎる
仮に授業中スマフォを触れる状況だったとして
おそらく、子供にはゲームを我慢することができないだろう
実際にはもっとひどく、いたずらなどに使うケースも多く
子供にとってプラスよりマイナスが多いだろう

次に現場の管理が煩雑になるだろう
スマフォ自体はピンキリだが、ある程度高価なもので
当然盗難問題を管理するのは難しい
さらに、上でも書いたいたずらなども横行し
おそらく、現場の教師はとても手が回らなくなるだろう

最後に、スマフォの前にもっと前段階がいっぱいあるだろう
例えば、未だに公立小学校ではシャーペンの持ち込みが許されていないのに
何弾もすっ飛ばして、スマフォをやるべきでないだろう

誰が思いついたのか、急にろくでもないことをする

将来の夢

最近テレビで、子供向けの歌を聴いていた時に

大人になったらOOになりたい、将来の夢といったキーワードを耳にした。

何とも耳の痛い言葉のようだが、
正直言って、自分が子供のころ何を考えていたか、ほとんど思い出せないので
自分は子供の頃思い描いていた大人になれているのか

判断を下すことができない。

自分の今の人生には満足しているが、
子供の頃は、おそらく空想的な将来を考えていたかと思うので

はたして、子供の頃の自分が今の自分を見たら何を思うのであろう

すごいガッカリするかもしれないし、喜ぶかもしれない、

全く想像がつかない

そして、今の自分も将来の夢がある
はたして、20年後の自分はどうなっているのだろう
20年後の自分は今の自分を思い出せるのだろうか

素振り

私はこの世で努力というものが非常に重要であると考えている

だが、努力には質があるということを思っている
例えば、バッティンングの練習をするときにひたすら素振りをすることに意味があるだろうか
もちろん、素振りという練習方法自体は意味がある
ただ、ひたすらに素振りをしていくことに意味はないと思う
極端にいうと、素振りより、実際にボールを打ったほうが効果が高いだろう
どういったボールを打つかのイメージもないのに
ひたすらにバットを振っても効果はあまり現れないだろう
ただ、それを理解し上での素振りであれば
只バットを振るより効果があるだろう

というより、すべての練習自体がそういったものがあるのではないだろうか
バッティングの素振りであれば、球が当たるイメージをできなければ
いくらバットを振っても対した効果が出ないように
どんな練習でも、その練習からどのような結果が生まれるかを
イメージし続けなけなければ練習としてはいまいちなのではないだろうか
そもそも、そういったイメージを保てないと、
練習自体にモチベーションを保っていけないだろう

こういった練習に関してのイメージを言われなくても
できる頭の回転が早い人はきっと何をやってもうまくいくのだろう
ただ、いわれてもそれでもイメージできない鈍い人もいる
私は後者の人間だが、それでも、練習すれば多少成本効果はでる

練習できる時間は限られている
練習に燃やせる情熱も限りがある
効率的にできないことも多い
それでもやり続けなければ、置いてかえてしまう。

世の中は残酷だが、ちゃんとどこにでも道が用意されている
あきらめずにやるしかないね

専業主婦

よく世間では専業主婦が勝ち組であるかのように言われている

だが、果たして専業主婦はそんなに勝ち組なのかと思ってしまう

まず第一に、彼女らの仕事にはノルマや目標がほとんど存在しないのだ

つまり、業務に対す達成度が明確になっていない

ということは、どれだけ頑張っても、認められにくいし

自分がどれだけ頑張っているのかも把握できない

人間何かをやるときに、基準値が見えず、漠然とこなすのはかなり苦痛な行為だ

楽をできるといえばそれまでだが、周りから一方的に非難されることもある

明確な基準がないから、周りの人間次第ではかなりつらくなるだろう

例えば食事一つにしても、料理人であれば
客の入りや、周りの店と比較しやすいだろう

しかし、普段の食事であれば、一概に出来を評価するのは難しい
食べる相手も特定の人だから、彼らの味覚しか判断するすべがない

相手が料理好きであればいいだろうが

食事に興味のない人であれば、非常にやりがいがないだろう

また、一番厳しいのは、彼女らの生活にはリスクが高いのだ

現在離婚が珍しくないこの世の中で、いつ専業主婦が終了になるかわからない

そんな中、世間一般的に専業主婦は、経歴として評価が蓄積されることがないのである

例えば、離婚後収入がなく、仕事に出ようとしたとき
履歴書に専業主婦をしていたと書いても、無職の期間としてとられてしまう

専業主婦の経歴をプラスとして見てくれる企業はごく僅かであろう

離婚後、次も専業主婦を使用と目指しても、
それまでの専業主婦の業務をプラスとしてとらえてくれる人は少ないのではなかろうか

人によってはマイナスととらえることもあるかもしれない

学生結婚して、40台で離婚、想像したくないものである

専業主婦はつぶしが利かず、一回なってしまうと抜け出すのが難しい
彼女らは本当に勝ち組なのかと改めて問いて見たい。

日本三景

先日、友人と朝早くから外出する用があり
ターミナル駅周辺の公園で朝早くから待ち合わせをしたとき
非常に面白い光景に出くわした

ひとつは、ゴミを拾う老人

人もかなり少ない公園で、朝早くから
一人そこらへんに落ちているゴミを拾っていた

国で管理している公園だったので

おそらく個人的にゴミ拾いをしていたのであろう

ゴミ拾いにしてはこぎれいな格好で、おそらく裕福な人なのであろうか

その傍らでは、2,3組の親子が子供と一緒に遊んでいる
親子仲良く、携帯をいじらず

ひたすらに遊んでいた
何ともほほえましい光景であった

公園のあちらこちらにある、ベンチに一人腰掛けている老人もいた

片手にはたばこ、片手にはビール
荷物もないので、浮浪者というわけではないようだが
身なりも汚ならしく、なぜ朝一番の公園にいるのか不思議な人だ

周りの子供も気にせずたばこをポイ捨てしている

公園のすみでは中年男性が一人筋トレをしていた

みたところ30後半ぐらい見られる風貌だった

イヤホンもせず、大音量で音楽を流しながら励んでいた

世の中様々な人がいて、様々なくらしをいている

世代が移れば行動も変わるのかもしれない

日本の未来が明るいか、暗いのかはわからない

だが、自分の行動は日々選択ができ
そして、多くの結果が日々生まれている

日本の縮図を見たような不思議な感覚だった

モデル

先日、たまたま機会があり、モデルの人とあった
テレビではモデルの人というものは珍しくない
ただ実際にモデルに会う機会というものは
なかなかないのではないのだろうか

テレビでは当たり前のように体系がスマートな人たちが並んでおり
そこに並んでいる、なかなかピンと来ないと思うかもしてれないが
一般的な体系と比較すると、モデルの人はすっごいガリガリです。

たまにありますが、女性の体重で50KG以下は、太ってるとかいう人がいますが
モデルやアイドルの体重を基準に話しているのでしょうが
実際にそれを基準に考えるとすごいガリガリです。
もちろん、ガリガリが好きな人にはどうこう言う気はありませんが
人間の一般的な美意識というのは、平均的な見た目の人を好む傾向にあります。
それを考えたときに、モデル体型が好きな人は
テレビばかり見ている人か、よほどなマニアックな人かと思います。

私がたまたま、デブ専なだけかもしれませんが・・・・

いや-、モデルの人は大変だ

プランク

ネットで結構有名な、簡単に体幹を鍛えるエクササイズ、それがプランクです。

見た通り上記のポーズをするだけの簡単なエクササイズです。
細かいやり方や、コツなどは色々他にサイトがありますので
このサイトではそういったことには触れずに
実際にどの程度で効果があったかを書きます。

結論から言うと2週間で効果が出ます。
私も半信半疑でスタートしたのですが
わずか二週間で効果が見えました。
ズボンのベルトの穴が2週間で一つ縮みました
1カ月で穴二つ縮みました。

では、実際にどの程度やっったかというと
ただ、できる限界まで朝晩1回づつ、週1日お休みも設けています。
食事も特に制限していません。

ただし、これ始めればわかりますが
初日はおそらくわずか20秒でプルプルすると思います。
それぐらい、このエクササイズはハードですが
1日まずか1,2分で効果が出るエクササイズは他にないと思います。

皆さんも騙されたと思ってレッツチャレンジ



禁煙のメリット

近年、煙草を吸う人が本当に少なくなった
10名未満の飲み会にいって喫煙者がゼロの時も珍しくない
私も、もともと喫煙者であったがあることをきっかけに禁煙をした一人だ
今でも喫煙者の気持ちもわかるし、非喫煙者の気持ちもよくわかる

昔は喫煙所トークという言葉があり
飲みニケーションのような煙草ーションが存在していた
今でも存在はしているが、だんだんその影響力を落としていった
となると、人によってはいまだに煙草を吸っている人に対して
いまだに吸って何のメリットがあるの?と言う人がいる

何回か禁煙に失敗した上で現在禁煙が続いている私がその回答をすると

禁煙するメリットがない

喫煙するメリットというより、喫煙者が禁煙してもメリットがないのだ

例えばあなたが、トップランクに好きな食べ物や、頻繁に食べている食べ物
仮にカレーとして、カレーは体に悪いから食べるのをやめましょう
そういわれて、素直にカレーを禁止し続けることができるだろうか
多くの方が難しいであろう

喫煙者が禁煙するということはこういうことなのである
禁煙経験者からして禁煙してもメリットを感じる機会は少ないのだ

例えば、お金がかからない→だいたいガムやアメなど他のものに代わるだけだ
歯が汚れにくくなる→別吸わなくても歯は汚れる
服が臭くなくなる→代わりに別の匂いにも敏感になる
料理がおいしくなる→味は敏感になるが=うまいではない

逆にデメリットとして
楽しみがなくなる
休憩のタイミングがわからなくなる
喫煙所トークができなくなる
太る
すごい眠くなる(睡眠の質はよくなる)

と禁煙してもそんなにメリットはない
というわけで近年は非常に難しいのだ
しかも、途中一回でも煙草を吸えば禁煙失敗
こうなれば煙草をわざわざやめれる人は本当にわずかであろう

ここまで書くと私が禁煙に施行している理由が気になる人もいるだろう
細かい理由はかけないが
大雑把に言うと何か禁煙のデメリットを作ることだ
それは自分で作るしかないので自分で考えてほしい

クソポリ

過去に何回か書いた私の嫌いな職業
中小企業の社長、教師、芸術家
実はもう一つ嫌いな職業があった

それは警察だ。

昔の話だが、年末年始に2年参りをしていた時のこと
場所は浅草の浅草寺で名所だけあって非常に混雑していた
警察も人の整理で非常に忙しそうにしていた
そんな中、ヤクザと思われる集団が人を強引にかき分け割り込みをしていた

当然一般の人は余計なトラブルに巻き込まれるよう

黙って見送っていくのだが
警察官も一緒に見て見ぬふりをしている
普段職務質問をする時にはやたら威圧的なくせに
そういった時は知らぬ存ぜぬで無視を決め込む

また、交通取り締まりにしてもそうだ、
実際のあおり運転や危険運転を捕まえられるようになったのは
ドライブレコーダーの発展のおかげで
それまでは全く何も対応してくれなかった
そのくせ標識のわかりにくいところや
道路の流れがわかりにくいところで張り込んでいちいち捕まえてくる
本当に危険がわかっているのであれば
そのポイントの前で注意して止めていくのが安全に対する筋ではないだろうか

実際に私の周りで聞いた話だが
泥棒に入られた人が警察に通報すると
めんどくさそうに対応され
被害届をだすと面倒なことになるよと
極力事件化しないように対応されたとのことである。

全てがとは言わないが、不祥事ばかり起こしている地区の警察もある
一度この腐った体制を何とかしてほしいものである